スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)
-
管理人の承認後に表示されます
2012/10/23 11:54

PSPで動画と簡単な変換ツール(解像度の自動フィット機能付き)

先日PSPを買った。
ゲームはたまにやりたくなる程度なんだけど、少し前に久々にDSをやり始めたら上の液晶が少しバカになっていた。
それを口実に前から興味のあったPSPを購入。
でもどれをやったらいいかよくわからないので、とりあえずPS時代に買ったけど最後までやらなかった覚えのあるFF9をやってたりする。

で、PSPは動画プレイヤーとしても使えるということなので、それについて調べてみた。

動画の形式は以下のとおり。

http://manuals.playstation.net/document/jp/psp/current/video/filetypes.html

以下のほうが詳しい。

http://d.hatena.ne.jp/RobinEgg/20090408/p1


動画ファイルはメモリースティックの「\VIDEO」フォルダに入れるだけ。サブフォルダもOKみたい。

動画の変換には最初MediaCoderを使ってみたが、変換元によってエラーになるのでffmpegで自力でやることにした。


ffmpegのwindows用バイナリは以下で定期的にリリースしてくれている。

http://blog.k-tai-douga.com/category/359294-1.html

この記事の時点で最新はrev.25860


で、いちいちコマンドライン叩くのは疲れちゃうので、複数ファイルをまとめて実行するツールを作ってみた。

pspmv_20101206.zip


使い方は上記サイトからffmpegのwindows用バイナリを取得して、「ffmpeg.exe」を同じフォルダに入れます。
で、「pspmv.exe」に変換したい動画ファイルをドラッグするだけです。
変換元動画のフォルダの下に「pspmv」というフォルダができて、そこにmp4ファイルとサムネイルのjpegファイルが保存されます。
ちなみに出力先のファイルがあるとスキップするので、再実行する場合は出力先のファイルを消して下さい。
ちょっとした工夫として、元動画の比率を保持してPSPの解像度(480x272)に合わせるようにしています。
例えば640x480は362x272になり、352x240は398x272になります。
この辺はあんまり詳しくないんだけど、16:9や4:3に揃えちゃうより元動画の比率を保持するのが一番いいんじゃないかと思うので。

あとはソース(python)もつけてあるので詳しくはそちらを見てください。
適当にいじってもらってかまいません。
もしなんか要望などあればコメントからどうぞ。
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (1)
-
管理人の承認後に表示されます
2012/10/23 11:54
前のページ(mongodbが動かなくなった (mongodb-stable 20101209 解決済))
次のページ(幹事の心得)
プロフィール

MAO

間男(MAO)

最新記事
カテゴリ
戯言 (38)
テンプレート (2)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
google adsence
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。