スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

P-10Aと動画

P-10Aを買った。3年半ぶりの機種変更。
そろそろ買い換えたいなと思いつつ、でも高い金出して買いたいほどじゃないしなぁと思ってたところで、ちょうど安く買えた(○千円)。
で、この機種の特徴は上半身が横向きにできて、ワンセグなり動画が観やすいこと。
で、せっかくなので動画の保存について調べてみた。
SDカードのフォルダ構成は取説の345~346ページ。
動画はiモーションとPC動画の2種類があって、それぞれの対応フォーマットは320ページ、220ページにある。

iモーションは
「\SD_VIDEO\PRL001\MOLnnn.###
「\\PRIVATE\DOCOMO\MMFILE\MUD001\MMFnnnn.###
のいずれか。後者は「その他コンテンツ」ってところに出るようになった。
(nnnは"001"とかの連番で、###は"3GP"などの拡張子)

PC動画は
「\PRIVATE\DOCOMO\MOVIE\MVUD001」
で、ファイル名はそのまま表示された。日本語もOKっぽい。

(※ フォルダ名の「001」の部分も数字の連番。「002」とかで別フォルダの作成も可能)

いずれも4:3の比率を基準に再生されるっぽい。
ディスプレイの解像度と同じ427x240の動画を作っても、全画面表示されなかった。
あとiモーションは横向きで全画面表示ができたけど、PC動画はできなかった。

あとSUPER©とMediaCoderで作ったiモーションは、再生できるけど早送りができなかった。
でも携帯動画変換君(ffmpeg)で作ったのはOKだった。
で、RealMediaのファイルを変換するのに新しいffmpegを使いたくて、でもビルドするの面倒だから以下のサイトからいただいた。
http://blog.k-tai-douga.com/

とりあえず以下のようなオプションで作れた。

-vcodec mpeg4 -s 320x240 -r 29.97 -b 400k -acodec aac -ac 2 -ar 44100 -ab 64k -strict experimental -f 3gp
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(pythonのwith as targetは__enter__の戻り値)
次のページ(unattended-upgradesでmongodbをupdateする)
プロフィール

MAO

間男(MAO)

最新記事
カテゴリ
戯言 (38)
テンプレート (2)
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示
google adsence
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。